☆人気記事☆

ハワイでのガソリンの入れ方がわからない!ワイキキで日本語が通じるガソリンスタンドは?

こんにちは。

ハワイでの楽しみ方の一つに、
レンタカーを借りてのドライブがあります。

僕も先日ハワイに行ったのですが
ドライブしてカルイワやラニカイビーチ
などの東側や、ノースショアにドライブ
をしてとても楽しかったです。

ただ、英語を喋れない日本人にとっての
難関は、レンタカー屋さんで車を借りる
ことと、ガソリンを入れること。

日本とはやっぱり色々と違うので、
不安になりますよね。

ここでは、ハワイでのガソリンの入れ方
や、ワイキキで日本語が通じるガソリン
スタンドについて、紹介をしていきたいと
思います。

ハワイでレンタカーを借りる時の注意点

ハワイでレンタカーを借りる時には
インターネットで予約をする人が多い
と思います。

インターネットで予約をする時には
日本語でできるのでとても楽チンですよね。

ですが、難関はレンタカーを借りる時です。

レンタカーを借りる時には、
僕はアラモレンタカーで借りたの
ですが、日本語を話せるスタッフは
いませんでした。

バーっと説明をされるので、
よくわからずに、
ガソリンを入れなくていい方法を
選んだのですが、これは注意です。

後から知ったのですが、
タンクのガソリンを丸ごと買う
ということになるので、
自分で入れる方がお得です!

僕の時には、35ドルくらいプラス
で自分でガソリンを入れない方法
を選択しました。

図を見せてどれがいいかと聞かれる
ので、自分でガソリンを入れるという
方法を選びましょう。

不安かと思いますが、僕もこの2日後
にレンタカーを借りた時には、
自分でガソリンを入れる方法を選んだ
のですが、簡単に入れることができました。

ワイキキで日本語が通じるガソリンスタンドはある?

僕はハワイの2日目と6日目でレンタカー
を借りました。

2日目は、ガソリンを入れない方法を
選んでしまったので入れる必要は
なかったのですが、
6日目はそれは損だと気がついたので、
自分でガソリンを入れる方法を選択!

そしていよいよその時がやってきました。

ドキドキしながらいざ、ガソリンを入れ
ようとしたのですが、
絵で説明してあるけど、やり方がわからない(泣)

英語はほとんど喋れませんが、
スタッフに聞くしかない!と、
カウンターに行くと、日本語が通じる!

スタッフみんな日本人!

なので、ガソリンもスムーズに入れる
ことができ、ついでにオススメの
ご飯屋さんまで聞いて帰ることが
できました。

この時の値段は10ドル以下だったので、
2日目の時より20ドル以上お得に!

僕が行ったガソリンスタンドは、
アラモアナの近くの
「ヤジマサービスステーション」

オーナーが日本人で、スタッフも
みんな日本人だということです。

もし、不安だ!という人はここが
オススメです。

https://goo.gl/maps/iiDu8kQMvtxvhr9K6

おすすめの記事